当院紹介

AOPは「欧米で行われている世界基準、最先端のマニピュレーションを日本でも」をコンセプトに、21世紀型の健康維持法を提案していきます。

院長紹介

“信頼できる手があります”
江熊省吾 オステオパス・ナチュロパス

「現代医学において、西洋医学は新薬の開発やテクノロジーの使用など専門化・高度化が進み、その進歩は確かにめざましいものがあります。しかし、一方で多くの人々がいわゆる補完代替医療というものを利用しているという現実があります。これは西洋医学的アプローチが一部の疾患に対し根本的な解決を与えていないという事実と、できれば薬や手術に依らずもっと体にやさしい方法で自身の健康を回復したいという生命体としてのごく自然な思いの表れであるように思えます。

そのように現在大きな期待を寄せられている補完代替医療ですが、その効果の実証性や教育水準の問題、施術者の経験値によるところが大きいなど、課題も多く、サービスを受ける患者様方にとっての不安要素も多々あることは認めなければなりません。

オステオパシーマニピュレーションは発祥の国アメリカにおいては人体に本来備わる自然治癒力を利用して治すという哲学を信じて実践する医師たちが投薬などの通常治療の代替として、あるいはそれを補完するものとして使用している手技テクニックです。それらは綿密な解剖学や生理学などに裏付けられた“西洋医学”でありながら、手技療法としてのアート性や全人的アプローチなどの哲学も忘れてはいません。今後、日本では西洋医学と補完代替医学、それらを繋ぐ懸け橋としての役割を果たしつつ普及・発展していくことと期待しています。

現在先進各国では医療費が莫大なものとなり、財政を圧迫しています。日本は今後本格的な高齢化社会を迎え、その傾向はさらに助長されていくと予想されています。ですから今世紀、わたしたちには自立した個人として“自分の健康は自分で守る”ようなライフスタイルが求められているのではないでしょうか。そしてAOPはそのような面において皆様の健康を守るお手伝いをすることをミッションとしております。」

資格

  • オステオパシー医学理学士号 Bsc.(Hons.)Ost.Med.
  • ディプロマ・イン・オステオパシー D.O.(UK)
  • MRO(J)
  • 自然療法ディプロマN.D.(UK)
  • ウエストミンスター大学=ブリティッシュ・カレッジ・オブ・オステオパシックメディシン(イギリス)卒業
  • 日本オステオパシー連合理事
  • アメリカンアカデミーオブオステオパシーサポーター会員
  • 世田谷リウマチ膠原病センターオステオパシー部門長
  • ジャパンカレッジオブオステオパシー講師
  • 全日本オステオパシー学院講師

当院の施術者はイギリスにおいてオステオパシーの大学専門課程を修了し、現在世界的にも通用する資格を持つ日本でも数少ないオステオパスの一人です。
安全かつ精度の高い真のオステオパシーケアをご提供いたします。

ページトップ

アクセス

AOP –Aoyama Osteopathy Practice-
〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-3-18 ビラ・モデルナB801
TEL & FAX:03-6427-9343

  • 地下鉄表参道駅B1/2出口またはJR渋谷駅東口/都営副都心線より徒歩7分
  • お車でお越しの方:青山通り(R246)からは一方通行規制のため進入できません。
    明治通りより進入し、当院斜め向かいにあるコインパーキングをご利用ください。
  • ご予約はメールにて受け賜わっております。お問い合わせ フォームにご希望の予約日・時間等をご記入の上、ご送信ください。

ページトップ

提携機関

ページトップ